求める人々がいる限り、衣料は世界で生き続けていく。

業務内容

海外マーケットの開拓へ、
新たなチャレンジを展開する。

主に、国内各地から仕入れた衣料を細かくカテゴリー分けし、東南アジア・中東等の広いエリアへ輸出しています。

縫製や品質の良さから、特に日本製衣料の人気は高く、マーケットでのニーズは拡大傾向にあります。

日本ファイバーでは、今、海外マーケットのさらなる開拓を見据えたチャレンジが始まっています。

回収・選別→中古衣料→海外輸出

主な輸出先

・シンガポール・マレーシア・香港・バングラデシュ・パキスタン・インド・サウジアラビア など
業務の流れ